レコーディング3日目[レコーディング]

昨日はレコーディング三日目。昭和30年代の経験者にはたまらないドイツタンゴ「小さな喫茶店」と、フランスタンゴの代名詞「小雨降る経」を録りました。

アレンジは僕の親父の小松勝。一緒に弾いたの何年振りかな…。

そして「小雨降る経」で素晴らしいフランス語を披露してくれた歌姫シャンティに拍手。彼女こそ幼稚園児の小松がハマりにハマっていたスーパーバンド「ゴダイゴ」のドラマー、トミー・スナイダーさんの愛娘ですよ!なにげに同じ事務所なんですけどね。
DSCF6083.jpg


ゴダイゴの身内の人と一緒に仕事するなんて予想だにしなかったね。これは運命(さだめ)でしかないでしょう。

小松亮太「小さな喫茶店〜東京タンゴカフェ」。ソニーミュージックから9月下旬発売です。

タンゴなSHANTIもまたオツなもんでございます。全国のシャンティファンの皆さん、是が非でも買おうじゃありませんか!

明日から編集に入ります。
2010-07-25 13:49 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アルバム作り、佳境に入っているのですね。
ゴダイゴゆかりのかたとアルバム作りをするなんて、
ほんと、運命ですよ。
あんな曲、こんな曲、
どんな香りのするアルバムなのでしょう。
「小さな喫茶店〜東京タンゴカフェ」
9月を心待ちにしています。
柊子(2010-07-26 21:22)