春野寿美礼さんのアルバム[レコーディング]

小松亮太「小さな喫茶店〜東京タンゴ・カフェ」は着々と完成に近付いてます!現在都内スタジオで鋭意作業中!

その前に小松が参加したアルバムのご紹介を…。

春野寿美礼さんのニューアルバム「Chopin et Sand―男と女―」にアレンジと演奏を提供してます。ショパンの「ノクターン第20番・遺作」を、春野さんフィーチャーのヴォーカルナンバーに料理させていただきました。その名も「追憶のバルセロナ」(作詞:菅野こうめいさん)。詳しくはこちら。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/ES/sumireharuno/

9月には東京・サントリーホール(20日)と、大阪・梅田芸術劇場(23日)で春野さんのソロリサイタルにゲスト出演させていただきます。こちらも楽しみ!
2010-07-27 11:11 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
新しいアルバム、今からとても楽しみです。
最近、大河ドラマ、化粧品のCM、他にもTVから、バンドネオンの音色が聞こえます。何かのドラマでは小松さんぽいアレンジと弾き方を耳にしました。そういうお話しがないので違うのでしょうが。なかなかライブには行けそうもないのでCD期待してまーす!
えりぃ(2010-07-30 22:08)