live image千秋楽[コンサート]

ライブ・イマージュ@東京国際フォーラム、2日間とも大盛況でした!本当にありがとうございました!

イマージュの出演を今回で終えられた加古隆さん、そしてサプライズ・アンコールの「スペシャル加古隆メドレー」の見事なアレンジをされたイマージュ音楽監督・羽毛田さんと3ショット。
写真 (5).JPG

加古さんが会場入りされる前に全員が秘密で集まって大急ぎでリハーサルしました。本当に感動的でエポックメイキングなアンコールでした。客席とステージ双方からすすり泣きが聞こえてきました。

帰宅してから改めて加古さんの年譜を見ました。…やっぱり本当に本当に偉大な音楽家ですね。「あの加古さんと12年もご一緒したのか…」という気持ちになりました。

加古さんについて、個人的思い出というと…

最初は確か85年頃、小学6年のときのニッカウイスキーのCMの「ポエジー」。アイルランド民謡のグリーンスリーブスからインスパイアされた曲だったと思います。

その次は、両親と行った86年の渋谷スパイラル(多分)で聴いたソロ・ライヴ。何もない広いフロアで、お客さんは全員スタンディングで、加古さんをとり囲んで延々ソロを聴く、という異様な迫力のライヴだったのでよく覚えてます。「クレー」というアルバムのリリース記念ライヴだったと思います。

で、96年の正月、「映像の世紀」が再放送されていたのを毎晩見て、その映像と音楽に本当に圧倒されました。「音楽:加古隆」というテロップを見て驚いた記憶があります。えっ、加古さんてこういう作曲家だったんだ…という感じで。

そして2001年のイマージュで初めてお会いしたわけで、心の中では「あの加古隆と一緒なのか〜黒ハート」という思いでした。

イマージュのツアーのバスや飛行機の中では悩みを聞いていただいたり、アドバイスをいただいたり、パリ時代のお話をしていただいたり…僕が作曲した「オスバルド・モンテスとの遭遇」とか「土手と君と」を褒めていただいたときは、そりゃもう嬉しかったです。あの加古さんに!毎日釘付けになって見ていた「映像の世紀」の加古さんに褒められてるんだから!

というわけで感動的な千秋楽でした。たくさんのご来場に御礼申し上げます!
2012-05-21 18:21 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
イマージュ千秋楽 今年もあの感動に
酔ってきました。加古隆さん 本当に
お疲れ様でした!!皆さんの演奏で
元気パワーを充電出来たので明日から
また頑張れます。
小松さん、演奏が2曲だけで??と
思ったら 後半やはり葉加瀬さんとピッタリ
息のあった最高のステージで ブラボー!!
チロリン(2012-05-22 14:08)
イマージュ見に行きました!!
そこで小松さんのファンになりました♪
アンコールでかなり感動しました!
またライブ行きます!
のん(2012-05-24 08:30)