韓国備忘録[コンサート]

商船三井客船にっぽん丸「韓国・珍道の海割れクルーズ」に横浜港から乗り、韓国の木浦(モッポ)に向かいました。名古屋港からもたくさんのお客様が乗船されました。

にっぽん丸の船内はシアター、レストラン、スポーツジムや図書室などなんでも揃っていて贅沢を満喫しながらの船旅です。
352740142986.jpg

レストランは2つあって、和食と洋食いつでも選べます。最上階にはプールデッキもあり、そこではハンバーガーなど軽食も食べられます。
352740180405.jpg

小松亮太の船内コンサートのリハーサル中
352740205968.jpg

韓国からの全羅南道立国楽団による演奏と韓国舞踏もありました。特に横笛の人の演奏が凄くて感動。

26日の朝、木浦の港に着いたらバスで最寄り駅まで移動。
352755971163.jpg

たまたま見つけたカフェで休憩。
352740222992.jpg

各自お茶やコーヒーを飲んでいたら、カフェのお兄さんが苺のスムージーを全員にサービスしてくれました(それが一番美味かった!)。

実はここ木浦駅で、韓国唯一のプロのバンドネオン奏者コー・サンジさんとその仲間や生徒、ピアノ コントラバス バイオリン そしてバンドネオン(プロの人もアマチュアの人も混合で)奏者たち総勢15人と待ち合わせしていました。
352740276747.jpg

麗水(ヨス)や光州(クァンジュ)から来た人は30分で木浦に着きましたが、ほとんどのメンバーはソウルから来ていて、急行列車で3時間かかったとのこと!

お互いに遠くから来て、しかも限られた時間を有意義に使わなければならないわけだから、習う方も教える方も必死です。
352740271771.jpg352740279245.jpg

バンドネオンは小松亮太、コントラバスは田中伸司、バイオリンは近藤久美子、ピアノは鈴木厚志 。それぞれがお昼前から14時30分まで楽器ごとに部屋を分けて個別指導。

途中に昼食休憩を挟んだ後、全員でアンサンブルの指導を17時から20時。「首の差で」「エル・チョクロ」「ラ・ジュンバ」を題材に長時間に及ぶコアなタンゴ教室になりました。
352755915042.jpg

今やタンゴの本場(アルゼンチンやウルグアイ)以外の国々のミュージシャンがタンゴに取り組むことは決して珍しいことではなくなりましが、それでも実際にはタンゴの演奏上の核心部分を理解している人は決して多くはないのが現実で、それは韓国でも例外ではありません。「タンゴをやりたい!」という気持ちはあっても、本場ブエノスアイレスから遥か遠い国に住んでいるミュージシャンは、どんな演奏をしたらいいのか、自分たちの問題点が何なのかをなかなか見極められず、基本的な段階で常に迷いが生まれるものです。今回の韓国の若いミュージシャンたちの姿に20年前の苦しかった自分たちの記憶を重ね合わせて一生懸命教えました。

しかし、むしろ20年前の僕らよりもずっと恵まれてるなあ、と感じられる部分もありました。

もう今はインターネットの普及のお陰で、彼らはたった1曲の音源や楽譜の入手に何年もかかったりすることはない。
しかもピアソラ・ブームのお陰でライヴハウスや音楽番組の中にもタンゴを演奏させてもらえるチャンスは少なからずあるし、あらゆる情報収集や友達作りにも苦労しない。だから怪しげな人間に紛い物のバンドネオンを高値で買わされたりすることもない(ひと昔前まではよくあることでした)。

韓国でのタンゴ第一世代である彼らは、たぶん昔の僕らのように些末なレベルで躓く心配はあまりないような気がしましたね。

今回の交流会は日本チームにとってもエキサイティングな体験だったし、韓国チームも本当に純真で、良いネットワークが整いつつあるんだな……と感心しました。

最後にアディオス・ノニーノをリクエストされたので、小松、田中、鈴木のトリオてプレゼント演奏。

そしてもう1つのエキサイティング体験と言えばもちろんこれ!

そう、もちろん飯だよ飯!

昼食はタコの専門店でタコのスープにナクチポックム(タコと野菜の辛味炒め)にタコのビビンバ!
352755861910.jpg

夕食はカニの専門店でケジャン&カニのチゲ(ご飯にぶっかけても美味い!)、そして百歳酒(ペクセジュ)!
352755798688.jpg352755818863.jpg

韓国の飲食店では最近食後に無料コーヒーを出してくれるのが流行ってるらしいんですけど、このコーヒーが甘くて美味いんですよ!コーヒー飲まない僕もゴクゴクのんでしまいました。

まぁとにかく安くて美味い!エキサイティングな音楽と最高の食事で燃え尽きる1日でした!

最終日の船内コンサートでは、にっぽん丸のお客様へのお礼に、今回のみの特別レパートリー「珍道物語」をアンコールで演奏。一緒に歌ってくださる方も!お陰さまで盛り上がりました。
352755989360.jpg

にっぽん丸に乗船されましたお客様!そしてスタッフの皆様ありがとうございました!


★★★★★★【小松亮太の江古田Buddy(バディ)LIVE!】★★★★★★
ピアソラのオペラ「ブエノスアイレスのマリア」全曲!

★6月24日(月)
18:30オープン19:30スタート
会場:江古田Buddy 西武池袋線 江古田駅の南口を出てスグのゲームセンター地下のバディ(Buddy)です。
http://www.buddy-tokyo.com/map_l.html
バンドネオン小松亮太 ボーカルSayaca/KaZZma ナレーター片岡正二郎 ピアノ黒田亜樹  ベース田中伸司 バイオリン近藤久美子/谷本仰 ビオラ吉田有紀子 チェロ松本卓以 フルート井上信平 ギター鬼怒無月 パーカッション佐竹尚史/真崎佳代子

◆前売りご予約¥3,000.当日¥3500(ともに1ドリンクつき)
ご予約:03-3953-1152 バディ

オペラシティのチケットをご購入くださったお客様にも「予習ライヴ」としてオススメしちゃいます!

心よりお待ちしております!
2013-05-30 16:00 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。