韓国の逸品たち[日々の様子]

クルーズで行かせていただいた韓国・麗水は素晴らしかったですが、今日は韓国の、小松が前から気に入ってるモノ、そして今回初めて体験した気に入ったお土産をご紹介しようかとわーい(嬉しい顔)

まずはこれ、バナナミルクセーキ。
120718_1025~01.jpg

実はライヴイマージュ韓国公演(2004年)でソウルに行ったとき大ブームで、コンビニでもいろんな会社のバナナミルクセーキが溢れ返ってる状態がく〜(落胆した顔)だったんです。さすがにいまは普通に売ってるだけですが。しかし美味いんだなこれが(死語)

お次はポップンジャ。ノイチゴのバーというかリキュールです。他の国の食べ物とはそんなに合わないけど、キムチや冷麺など韓国の飯のお供には最高です。唐辛子の辛さをサッと緩めてくれます。画像はコンビニでも買えるポピュラーなやつですが、全然甘くない高級ポップンジャっていうのもあるという噂。
120724_1825~01.jpg

さて、最後です。これは…麗水の街中の昔ながらの雑貨屋さんみたいなとこで買ったんだけど名称がわからず。パンのような煎餅のような…昔の駄菓子屋にソース煎餅ってありましたよね?あれのもうちょい膨らんだようなやつ。うっすら甘い。朝ハチミツをちょっとかけて食べるとダイエット食として素晴らしい。駄菓子なのかな?まん丸です。名称わかる方コメントいただければ幸いですふらふら
120724_1824~01.jpg

【コンサートのお知らせ】

るんるん9月8日 & 9月9日 三鷹市芸術文化センター
ピアソラの幻の組曲「エル・タンゴ」やバンドネオン協奏曲も!
http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

爆弾9月21日 小金井市民交流センター 東京バンドネオンクラブのコンサートに賛助出演。
アマチュアのコンサートとはいえこの内容で2500円?と毎年ご好評をいただいております!
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002077411P0030002P0007

一生懸命演奏します!奮ってご来場ください!
2012-07-24 19:45 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

空前絶後のレア動画発見![日々の様子]

ビール小松亮太オフィシャル・ツイッターのフォロワー200名さまを超えました。ありがとうございます!フェイスブックも「いいね!」がもうすぐ300に届くそうですビール

お礼と言ってはナンですが、特別企画です。

今までも本ブログでは様々なタンゴお宝動画をご紹介してきましたが、今回のは


ぴかぴか(新しい)ネ申ぴかぴか(新しい)


です。

http://www.youtube.com/watch?v=7RAzdgd3EyQ


こういった動画の存在そのものは風の噂で知っていましたがYouTubeにあったとは…

そしてこの再生回数の異様な少なさ(このうち十数回は小松が再生)。まさにレア物でございますがく〜(落胆した顔)

これは昭和20年代〜40年代に活躍した日本が誇るタンゴ・オルケスタ「オルケスタ・ティピカ東京」が1960年代半ばに9ヶ月の南米ツアーを敢行。そのときブエノスアイレスで収録した番組の一部です。つまり僕の両親や京谷弘司さん(バンドネオン)ですら、若すぎてまだこのオルケスタには関わってなかった時代!

イントロダクションを飾るのは、いきなり鯉のぼり。そして「幸福」と書かれた意味不明なチョウチン。何故か沖縄的トロピカリズムに溢れた着物を着た女性たち。そして白粉というにはあまりに白すぎる京劇のような美白メイク(多分、現地の日系の方?)。

強い風が吹きすさぶシーンでの、チョウチンとバンドネオンの形状を掛けたナレーション……異国的な音を生む熱い風。チョウチンではなく別のチョウチン(バンドネオン)から生み出される異国的な音色!←という主旨のナレ。

0:15〜「パリのカナロ」
バンドネオンは一番左が関塚大八郎さん(?)左から2人目が岡本昭さん。右側のお二人のどちらかはたぶん平野洋輔さん。
バイオリンは一番右は家野洋一さん、その隣が志賀清さん、一番左が河内敏昭さん。その他の方も絶対に知己があるはずなんだけど、お若すぎて判別できずふらふら
指揮しているのは日本タンゴの大プロデューサーにしてボス、早川真平さん。あまり写らないけどピアノは刀根研二さん。

1:14〜M・モーレス作曲「クリスタル」
円谷映画のような日本庭園で歌うのは超巨匠・藤沢嵐子さん!
現地では「実はアルゼンチン人説」も流れたらしいその実力をお聴きあれ。伴奏の上手さもハンパない!そして背景にはテルマエロマエも真っ青なフジヤマ(笑)!

3:19〜「淡き光」
早川真平さんの指揮ぶりをバッチリ拝めるのは多分これだけでは?それにしてもリズムが素晴らしく心地いい。バイオリンのアーティキュレーションや音程感覚も最近のバイオリニストには絶対出せない技なんだよね…。悔しいもうやだ〜(悲しい顔)

4:07〜出た―――――――ッ!
巨匠なのに何故か浴衣で歌う阿保郁夫さん!十八番ですF・カナロ作曲「最後の盃」!上手い!

5:12〜M・モーレス作曲「海に向かって」
あまりにゲイシャ・ハラキリ的な演出。それでいてアーティストシップを失わない嵐子さんの風格!鳥肌立ちます!ちなみにこの曲のアレンジは子供のための合唱曲「気球に乗ってどこまでも」の作曲で有名な平吉毅州さん。

当時の日本のタンゴ世界の驚くべき実力、そしてそれを発表するシチュエーションのあまりのギャップに萌えている(マジで)小松でした。

この方たちがいなかったら僕はバンドネオンを弾いてなかった(というか生まれてなかった)わけですよ。

阿保郁夫さんによると、この番組はかなり時間をかけて数ヶ月分を収録したそうで、本当はどこかに膨大なアーカイブがあるんじゃないか、ということでしたが…

タンゴがポップスとして聴かれていた、夢のような時代のレア動画。目指せ再生回数UP!
2012-06-18 14:29 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

超素晴らしい!バンドネオン講座[日々の様子]

「バンドネオンとアコーディオンの区別がつかないから何とかせいや!」

というご要望が多い(気がする)今日この頃なので、僕が超わかり易〜くご説明しましょう!

まずは音色が全然違うじゃん……っていう答えは期待されてないんだよね。

最近「つまりさぁ、ピアノ鍵盤が無くて、ボタンばっかりのアコーディオンのことを《バンドネオン》って呼ぶんでしょ?」というご意見が大変多い!もうやだ〜(悲しい顔)

いやいやいや、ボタンばっかりでもアコーディオンはアコーディオンなんですわ。

最も手っ取り早い判別方。それは「見た目で判別をつける」こと。

視覚的な見分け方はズバリ、【長方形っぽい縦長か、正方形っぽい小型か】これに尽きます。

るんるんではでは、ボタンばっかりだけどやっぱりアコーディオン!桑山哲也さん!藤田朋子さんの旦那さん!
http://www.youtube.com/watch?v=3-zFnI1DfU0&feature=related

ね?縦長でしょ?主にフレンチジャズやミュゼット等、フランスやその周辺の音楽で使われます。ボタン式のアコーディオンです。

るんるんで、お馴染みの鍵盤式のアコーディオン、佐藤芳明さん!
http://www.youtube.com/watch?v=BhNosxCFOZs&feature=related
誰でも知ってる縦長で、ピアノ的な鍵盤があってこの音色。音楽ジャンルは限定されないメジャー楽器ですね。

るんるんで、小松はこれでゴハン食べてます。バンドネオン!超巨匠レオポルド・フェデリコさん!
http://www.youtube.com/watch?v=DgXjbmj7DsI&feature=relmfu
見ての通り正方形っぽい小型ですよね?縦長じゃないですね?アコーディオンとは音色も違います。しかもアコーディオンよりもビューンって横に長く伸びますね?主にアルゼンチンタンゴで使われます。ドイツの楽器だけど何故かアルゼンチンで流行りました。

で、バンドネオンとより近い兄弟関係なのはこれじゃないかな?コンサーティーナ!(国によってはコンセルティーナ)
http://www.youtube.com/watch?v=jNSwwrBn5Ok
主にアイリッシュで使われるんですけど、見た目もミニバンドネオンって感じだし、いろんな意味で作りがバンドネオンと似てる。コンサーティーナを進化させたのがバンドネオンと言ってもいいでしょう。

というわけで、上記4つの楽器に演奏上の互換性は(多分)ありません。

ときどきフランスのボタン式アコーディオン奏者の中にバンドネオンも持ち替えて弾く人がいますけど、あれは通常のバンドネオンに「あること」を施してあるんです。

あなたの愛する人がボタン式アコーディオンを見て「あ、バンドネオンだ!」と言っていたら「チッチッチッチッ黒ハートハニー、あれはね…」と教えてあげれば惚れ直されること請け合いです。

ついでにこちらのニュースもご覧いただければ幸いです…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120608-00000355-bark-musi
2012-06-10 13:49 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0

ウバルト・デ・リオ氏[日々の様子]

確か今月初旬だったと思いますが、ギタリストのウバルド・デ・リオ氏が亡くなったというニュースが入りました。追悼として軽く1曲ご紹介したいと思います。

タンゴと言えばあまりにもお馴染みの「ラ・クンパルシータ」。

これを大ピアニストのオラシオ・サルガン氏とのデュオで演奏しています。多分80年代前半の映像かと。しかし音声が片チャンなのが残念…
http://www.youtube.com/watch?v=Y8Egf3lg7YU

いま大人気のピアソラのタンゴは間違いなくここから来てるわけですよ!ピアソラは生涯サルガンのアレンジや演奏をリスペクトしていたし。

すごいテクニックを持った二人だけど、もちろんテクのひけらかしとは無縁の演奏(とはいえ実はかなりテクニカルなことをやってますが)。リズムは躍動感と落ち着きを兼ね備えていて、考え抜かれたコード進行も知的に煌めいて素晴らしい。

サルガン氏が引退した後も素晴らしい演奏をしていた人なだけに残念です。合掌。
2012-05-27 12:11 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

子犬ちゃんのその後[日々の様子]

残念ながら、この子犬ちゃんとはお別れすることになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

家族にアレルギー症状が出たので、ペットショップに相談したところすぐに新しい飼い主さんが見つかり、我が家にはたった2週間の滞在となりました。

半端に可愛がって可哀想なことをしたかな、と心配になったんですが、ペットショップのスタッフの方の「一緒に暮らしたのがこの程度の期間ならまだまだ大丈夫」という判断をいただいて、次の飼い主さんにお任せすることに決めました。

たった2週間だったけど本当にいい子で可愛いくて、犬の可愛さを分からせてもらいました。

この子の明るい未来を心から祈ります。繰り返しますがこの子は賢くて可愛いです。

image-20120513114655.png

るんるん今日(5月13日)はライヴ・イマージュ@神戸こくさい会館です。またまた素晴らしい盛り上がりになるでしょう!

★放送日程の変更のお知らせです。

BS11での映画「グスコーブドリの伝記」のメイキング特集の第3話のオンエア日が変更されました。
http://www.bs11.jp/movie/1719/

第3話 7月1日(日) 20−21時

第4話 8月5日(日)
2012-05-13 11:48 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

雷の中、取材。[日々の様子]

今日は取材がありました。
IMG_0674.jpg
三鷹ケーブルテレビの収録で

ビール9月8日&9月9日のコンサート(三鷹市芸術文化センター)のプロモーションでした

アストル・ピアソラの没後20年特別企画で、ピアソラが、アルゼンチンの大詩人ホルヘ・ルイス・ボルヘスの詩や散文に曲をつけた「エル・タンゴ」を組曲形式ですべてやります!

黒ハートしかもピアソラの「バンドネオン協奏曲」までやっちゃいます!

詳しくはこちらです。良いお席はお早めに!
http://www.ryotakomatsu.com/schedule/
2012-05-10 19:16 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

名古屋にて[日々の様子]

ライヴ・イマージュ@名古屋も非常に楽しく終了しました!ご来場ありがとうございました!

さて、今日は名古屋で数日ぶりに家族と落ち合って男女に別れて遊んでます。

ぴかぴか(新しい)TOYOTA博物館!

まずは博物館の入口に鎮座します1982年の名車「DMCのデロリアン」
120504_1335~01.jpg

実にいろいろな車がありました。時代ごとの趣味趣向の変遷が、車のデザインに反映されていて面白かったですね〜。

僕が最も痺れたブツはこれ!

昭和30年、富士自動車の「フジキャビン5A型」!
120504_1358~01.jpg
正面からのお顔はまるっきりカピバラさん。ゆるキャラ的な可愛さに溢れたマイナー車ですが、後ろから見るとガチャピンの妖怪バージョン。
120504_1403~01.jpg

こんなのが街中を走ってた時代に想いを馳せながら福岡に向かいます。

★5月5日、ライヴ・イマージュ@福岡サンパレス

会場でお待ちしておりますけど、ご来場不可能な方は夜8時〜BS11「グスコーブドリの伝記・メイキング特集」をご覧ください!
2012-05-05 11:19 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

たこ焼き[日々の様子]

広島に向かう前にNAOTO君に連れてってもらって、たこ焼き店(蛸の徹)に行きました。
120501_1123~01 (1).jpg
僕の記憶では、東京で関西スタイルのたこ焼きを食べられるようになったのは1985年頃から徐々に…だった気がします。

それでも未だに大阪の一流店で喰らうと一味もふた味も違う気がするのは僕だけでしょうか?

さすがに味にうるさいNAOTO君、出されたモノを黙って喰う男じゃありません。たこ焼きネイティブな彼の講釈をBGMに喰うと納得度も急上昇。

るんるん5月2日 ライヴ・イマージュ@広島市文化交流会館。18:30スタート。お待ちしております!
2012-05-02 10:57 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

子犬を飼い始めました。[日々の様子]

ライヴ・イマージュ12 川口リリアで超絶的盛り上がりで初日を終えました!今年もたくさんのご来場ありがとうございました!

いま帰宅しました。実は我が家は子供ら&かみさんの意向で子犬を飼いはじめたんですが、犬経験ゼロの小松はイマイチどんな接し方をしたらいいかわかんないので戸惑ってます。

120428_2158~01.jpg

こういう画像が付くと和やかな私生活っていう感じですけど実のところ「こいつ俺のことどう思ってんのかな」という手探りの状態です。

雌なだけに気が優しいというか、ソツが無いというか、まずは悪い子じゃなさそうなので、ゆるゆる付き合っていきます。

明日(29日)と明後日はイマージュ@大阪オリックス劇場です。ご来場お待ちしています!
2012-04-29 01:54 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 0

「ATARU」のバンドネオンは…[日々の様子]

川口リリアを皮切りに、今週の土曜日から始まりますライヴイマージュ12!

大画面とともに名曲、新曲の数々をお送りします!

るんるんそういえば中居正広さん主演でTBSのドラマ「ATARU」が始まりました。バックで流れている音楽はバンドネオンでは?そしてそれは小松さんでは?という質問をよくいただきます。

答え:そう、それは僕…じゃなくて僕の元弟子の早川純さんです。

ちなみに「カーネーション」でもよくバンドネオンの音色が聞かれましたが、それは北村聡さんです。皆さんご活躍ですな。

というわけでイマージュでお会いしましょう…。
2012-04-24 13:49 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0